スポンサーリンク

バンダイによるキャラクターをモチーフにした和菓子の「食べマス」シリーズ。“食べられるマスコット”の名にふさわしいキャラクター再現度の高さがウリで、その愛らしさゆえに新発売のたびに話題になる人気商品です。

そんな「食べマス」に2018年10月26日から新たに登場するのは、ディズニーピクサー作品『トイ・ストーリー』に登場する3つ目の人形「エイリアン」。ユーモラスな表情といい、1体だけお目目がハートになっているところといい、食べちゃうのがためらわれるくらいに可愛い~~~♡

「食べマス TOY STORY エイリアン」という商品名で全国のセブンイレブンで販売されるので、お店に行ったら探してみてほしいんです!

【可愛すぎてこのまま飾っておきたくなるな…】

「食べマス TOY STORY エイリアン」には少々デザインの異なる2種類の商品がラインナップされていて、1つめはマロン味の餡が入ったノーマルデザイン。そして2つめは、お目目がピンク色のハート型になっている、べにいも味の餡が入った「ハートver.」

芸が細かいことに、顔だけでなく体まで練りきりで再現されておりまして、その佇まいは和菓子というよりフィギュアのようです。ずんぐりむっくりな後姿も、たまらなくキュート!

食べずにそのまま飾っておきたい可愛さだわ……!

【「エイリアン」ってどんなキャラ?】

“リトル・グリーン・メン” とも呼ばれているエイリアンは、緑色の体とベルトのついた青いコスチューム、そして3つ並んだまあるい目がチャームポイント。

お決まりのセリフは「OOOOOOOHHH!」で、その実態はビニール製のお人形。元々は「ピザ・プラネット」の店内にある、クレーンゲームの景品なんですよね。

【ハロウィンパーティーのスイーツとしても◎】

いつも笑顔で、憎めない存在のエイリアンたち。そんな彼らが食べマスになるのだから可愛くないわけがないのですっ! うじゃうじゃいるとより可愛さが増すので、SNS映えを狙うならば大人買いもアリかも……?


食べきれないという場合はお友達を呼んでしまえば即解決するので、いっそ「食べマス TOY STORY エイリアン」をきっかけに、ハロウィンパーティーを開いてしまうというのもアリなんじゃないかと!

どちらも秋らしい味わいの練りきりですので、この時期のおやつにピッタリだと思います。しかも1個あたりのカロリーは100kcal以下と、超ヘルシー。お値段も税込み270円と、お財布にも優しいところがありがたいですね♪

参照元:プレスリリースバンダイ キャンディ公式サイト
画像=(C) Disney/Pixar
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事