スポンサーリンク

子どもはもちろん大人にも、 “病院嫌い” な人たちが一定数います。

人間だけでなくペットたちの中にも「お医者さんに行きたくない!」と思う子がいるようですが、アメリカ・ロサンゼルスに暮らすライターのアシュリー・ペレス(Ashley Perez)さんが飼っている猫・ジェームズ(James)くんも、かなりの “病院嫌い” のよう。

獣医さんのところに行きたくないがあまり、驚きの行動に出たというのです。

【「絶対に行きたくない」という強い意思が伝わってきます】

アシュリーさんのツイッターに投稿されていたのは、ジェームズくんが “頭隠して尻隠さず” 状態でかくれんぼしているところをとらえた写真の数々。

Instagram Photo

一見するとキッチンのシンクの中に頭を突っ込んでいるように見えますが、ジェームズくんが頭を突っ込んでいるのは “トラッシュホール(trash hole)” と呼ばれる、海外のキッチン台によくあるゴミを捨てるための穴

どうやら、自分では上手く隠れたつもりみたいだけど、全然隠れられてません。ここまで獣医さんのところに行きたくないだなんて、筋金入りの “病院嫌い” ですね……!

【ツイッターユーザー「うちの猫もこういうことする!」】

哀愁漂う背中からは、「どうしても、どうしても、行きたくないニャ~~~~~!!!!!」という心の叫びが聞こえてくるかのよう。気の毒だけど笑いがこみあげてくる写真には、18万を超える「いいね」が寄せられています。

一方で、「うちの猫もこういうことする……」といったメッセージもちらほら寄せられておりまして、ジェームズくんのように穴に頭を突っ込む猫やシンクに身をひそめている猫の写真が数多く投稿されていたんです。

【それにしても「なぜ顔だけ隠す」のか】

シンクに身をひそめるのはまだわかるとして……疑問なのは、投稿された写真に顔だけ隠すパターンが多いところ。ひょっとしたら

「自分からは飼い主さんの姿が見えないから、きっと自分の姿も飼い主さんから見えないはずニャ」

とでも思っているのかもしれませんが、もしそうだとしたら、可愛すぎて惚れてまうやろ~~~!

【インスタも要チェックです】

ちなみにジェームズくんは、インスタグラムアカウントを持っている “ニャンスタグラマー” でもあります。ちょっぴりおまぬけな姿に胸キュンしちゃったというみなさんは、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね♪

参照元:Twitter @itsashlyperezInstagram @kingjameskitty
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事