スポンサーリンク

芸能人の不倫報道が出るとバッシングの嵐なのに、不倫を題材にしたドラマはウケるという、矛盾だらけのこの世の中。

医療脱毛専門院の「リゼクリニック」が11月22日の “いい夫婦の日” の日にちなんで行ったのが、20~40代の独身・既婚男女531名に聞いた「恋愛や不倫にまつわるアンケート」です。 “いい夫婦の日” にちなんでるのに不倫のアンケートって……なかなか攻めていますよね。

とはいえこの調査の背景には、「結婚をしても3組に1組は離婚している」という統計データもあることから、「 “結婚=永遠の愛” は幻想なのかどうか、その実態を調べてみたい」という思惑があるようなんです。

【「不倫経験アリ」の割合はどれくらい?】

果たして “結婚=永遠の愛” を証明できる結果となっているのか、さっそく調査内容をチェックしてみたところ……。なんと全体の約2割(19.6%)が、「不倫経験アリ」と回答。多くないですか……?

さらに条件を絞って見ていくと、30代独身女性の約3割(28.9%)、そして既婚男性の4割近く(38.5%)が、「不倫経験アリ」と答えていていたのです~! いや、マジで多くないですか!?

【男性の「不倫に求めるもの」がえげつない!】

わたしがもっとも注目したのは、「不倫に求めるもの」という項目。

まずは独身男性、および既婚男性による回答を見てみると、両方でダントツ1位を獲得したのは「セックス(独身:37.3% / 既婚:72.3%)」でした。なんというか、その、みなさん正直者ですね。そしてソレを挙げた既婚男性の、圧倒的多さよ……7割超えって。

なお2位以下の回答については、次のとおりです。

<独身男性>
2位 刺激 19.4%
3位 寂しさの解消 15.4%
4位 ラブロマンス 14.4%
4位 非日常 14.4%

<既婚男性>
2位 刺激 26.2%
3位 寂しさの解消 20.0%
4位 ラブロマンス 15.4%
4位 癒し 15.4%

【それに対して、女性たちの本音は?】

続いて独身女性と既婚女性に注目してみると、独身女性の1位が「寂しさの解消(21.7%)」だったのに対し、既婚女性の1位が「セックス(27.6%)」と、非常に生々しい結果が出ていることがわかります。また独身女性の2位以下の結果は、上から順に

<独身女性>
2位 刺激 19.6%
3位 お金 17.4%
4位 セックス 16.7%
5位 非日常 11.6%

と、他と比べてセックスの重要性が低めな点が、これまた妙にリアルで切ない……! ちなみに既婚女性の2位以下の結果は、次のとおりとなっていました。

<既婚女性>
2位 ラブロマンス 26.0%
2位 寂しさの解消 26.0%
4位 刺激 18.9%
5位 癒し 18.1%

【「理想の相手の条件」では男女で違いが!】

最後に注目したのは、「理想の相手の条件」という項目です。

女性の総合トップは「自分を大切にしてくれる(67.2%)」だったのに対し、男性の総合トップは「顔やスタイルが好み(54.9%)」。男女の考え方の違いが浮彫りになっている形で、こちらも大変興味深かったことをお伝えしておきますね。

そしてもうひとつ、男女の違いが如実に出ていたのは、「浮気をしない」の回答者数。「理想の相手の条件」として浮気しないことを挙げていた女性が45.7%だったのに対し、男性は28.9%と、割と大きな差があった点が印象的でした。

この結果だけ見ると、男性は「浮気をしない」ということをあまり相手に求めていないってこと? あるいは「女性は浮気しないもの」だと当然のように考えているのかも!?

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事