スポンサーリンク

元バレリーナで現在は2児の母だという、フードインスタグラマーの堀はるかさん。

堀さんが日々公開し続けているのは、誰もが知っている有名人をモデルにした「おにぎりアート」で、その見事な出来栄えに2度見してしまうこと必至。

そして同時に、絶妙すぎる人選にグッときて、ツボに入ってしまうこと必至なのであります。

【なかなか選ばないメンバーですよこれは】

「おにぎりアート」のモデルになっている有名人の名前を挙げてみると、千原兄弟の千原せいじさんに、俳優の柄本時生さんに、瀬戸内寂聴さんなどなど……。

【サブキャラにスポットを当てること多し】

堀さんは旬のドラマに出てくるキャラクターをモデルに選ぶことが多いよう。

らには日本テレビ系で現在放送中のドラマ『獣になれない私たち』からは松田龍平さん演じる根元恒星のほか、九十九社長(山内圭哉さん)といった具合に、選び方のクセがすごい! 「いや別にいいんだけど……なぜその人を選んだの!?」とジワると同時に、ツッコみがどんどん追いつかなくなってゆくから困ります。

個人的には、同じく日本テレビ系で放送中のドラマ『今日から俺は!!』で主人公のお父さん役を務めている吉田鋼太郎さんの「おにぎりアート」がツボ。このように、なぜかメインではなくサブキャラを選びがちなのも、堀さんの作品の特徴かも!?

【作者にお話を聞いてみました】

堀さんご本人に「おにぎりアート」を作るようになったきっかけを尋ねてみたところ、

「長男が入園する時に 可愛いキャラ弁を持たせたいっ!と思い作り始めましたが、私の方がはまってしまいました。そして、進化しおにぎりアートとなりました」

とのこと。ただしきっかけこそキャラ弁だったものの、「おにぎりアート」をお弁当に入れることはないといいます。また「おにぎりアート」をつくるときの着色についても尋ねてみたところ、

「顔の着色は、基本 “麺つゆ” です。黒人の方を再現するときには、醤油を使います」

という返答をいただきました。なるほど……食べれば美味しいうえに着色まで担ってくれるだなんて、麺つゆは万能だな~~~!

ちなみに自信作についても聞いてみたのですが、「自信作はない」と謙遜しながらも、得意とするのは「芸人さんのおにぎりアート」だと話してくれました。

最近だとフットボールアワーの岩尾さんが「しっくり来た」らしいのですが、たしかにその言葉どおりめちゃくちゃそっくりだと思います!

【2枚目以降の写真にも要注目ですよ】

堀さんの「おにぎりアート」投稿にはひとつの特徴がありまして、1枚目の写真は「おにぎりアート」なのですが、2枚目以降からはサンドイッチやスイーツなど、オシャレで手の込んだ美しい料理写真が続いているんです。1枚目との激しいギャップに、萌えが加速してしまうことは確実~!

そして2枚目以降の写真の中には「おにぎりアート」にも負けないクオリティーを持った “有名人クッキー” が出てくることも多く、わたし的お気に入りは、『今日から俺は!!』に出てくる強烈キャラ・椋木先生(ムロツヨシさん)のクッキー。

よく特徴をとらえているだけでなく、愛さずにはいられない愛嬌も備えていてとっても魅力的ですので、「おにぎりアート」同様にクッキーのほうにも注目してみてくださいね♪

参照元:Instagram @horiharu1213
画像=@horiharu1213 used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事